Calendar Girl - 1999 Birthday Cocktails

カレンダーガールは、1つのテーマに沿って1年の間毎月1体ずつ、全部で12体、その月に因んだ人形が発売されるコレクターシリーズです。

シリーズが始まったのは96年で、2月はバレンタイン、3月は卒業と、その月の行事をテーマにしていた。
最近のカレンダーガールシリーズは月とは関係なくリリースされている。
97年は、生まれ月の花をテーマに、98年には18ジェニーをモデルに生まれ月の宝石をテーマにしていた。
99年は18フェイスの新ペイントでカクテルがテーマ。2000年はノーマルジェニーに戻り、世界の音楽がテーマだった。01年はお休み。
2002年のカレンダーガール(CG)は、初のフレンドドールとの混合。
人気の高いマリーン、キサラと18ジェニーが交代で登場する。

99年のシリーズは、エイティーンのフェイスモールドだったが、ペイントはエイティーンではなく新しいデザインのものが使われ、始めオープンマウスだった。後半はクローズドマウスになる。

 

1999 カレンダーガール1月(翌年) エンジェルキッス
Calendar Girl January Angel Kiss 
02/8/26

全く関係ない時期に唐突なアップです。
以前に撮っておいた画像があったので、それでお茶を濁すという(^_^;)

99年のカレンダーガールは上に書いたとおり、エイティーンフェイスの新ペイント。

始めはいつもの通り集めていたのだが、途中からオープンマウスが何となくちょっと、という感じになって次第に集めなくなった。
でも、ドレスがなかなか良く、工夫されたシリーズだった。

しかし、これだけは言っておきたいが、子供たちにカクテルの名前など、絶対に分からないと思う。
私も大人のくせに酒が全く駄目だから、カクテルの名前などと言われてもさっぱり分からない。
ブラッディメアリーとか、ソルティドッグだったっけ…それくらいか?知ってるの

この1月娘は、集めなくなって久しくなった時に発売されたもの。

私は赤いリップに弱いのだ。
それでとても気になったのだが、集めない、と決めた以上、ずっと買わなかった。
そのうち店頭からは消えた。
消えても何となく気になり、買えば良かったな…とか、そんなことばかり思ってた。

で、店頭から消えてだいぶ立ってもうどこにもなくなってから、はっきりと欲しい!と思い始めた。
何て天邪鬼な欲しい病であることか。

しかし、京都からだいぶ離れたトイザラスに、神はこの娘を用意してくれていたのだ。
そこで見つけ、ありがたくザラス価格で買うことが出来た。
万歳だった。

着ているドレスはちょっと変です。
なんか意味が分からない(笑)

だけどフェイスは可愛い。
後半に発売されたのでクローズドマウスだが、エイティーンとは微妙に違うペイント。
お目当ての赤いリップがいい♪

シャギーの入った前髪もいい。
髪の色、長さもいい。
手に取るまでに時間がかかっただけに、愛しさもひとしおです。

ドレス、変だけどカラーコーディネートが合っているので、このままが似合うと思う。

上の写真が挑戦的に写っているのでもう少し柔らかい表情で…

エイティーンと違うのは二重が描かれていないことで、少し目に迫力がないかもしれない
でも、いいなあ(でれでれ状態)

この年のプレミアムジェニーは結局全部集めなかったので貰わなかったが、プレゼント目当てでなく、本当に欲しいものが沢山あるいいシリーズだった。

2style.net