Doll Maniacs

Collector Edition / other

イギリスの有名な陶磁器メーカーウェジウッドの文様に触発されて製作されたバービーのコレクターシリーズで、第一弾は、ウェジウッドの色であるブルーのドレスだった。
シリーズになるとは思わなかったが、多分このセカンドで打ち止めだろう。
リミテッドエディションらしく、豪華なドレスの、ゴージャス路線。

 

Wedgwood England1759 second in a series
2001 ウェジウッドバービー
 01/8/10

ウェジウッドブルーのボックスに入ったゴージャスバービーです。

このドレスのデザインがとても素敵で、是非欲しいと思って、楽しみにしていたのだ。
発売されるや、喜んで買いに行った。

サーモンピンクのシフォンのドレスにウェジウッドの陶器を思わせる白の刺繍
チョーカーは本物のウェジウッド製

顔はきついという話だったが、この顔なら許せる範囲。
久しぶりのゴージャスバービーに大満足だ!

今回は躊躇いなく箱出ししたぞ!

ヴィクトリア朝時代を思わせるドレスデザイン
19世紀のイブニングドレスをもとにしたものだろう。
袖や、リボンのあしらいがかわいい。
そして衿ぐりや、ドレスのトレーンなど、とてもエレガントなディテール。

ちょっと皺だらけでアイロンでもかけたらいいのだが

2段に脹らんだバッスルと、布を贅沢に使って広がった裾。

このドレスは、スカート部分が、オーバースカート、アンダースカート(フロント部分に見えているもの)、ペチコート(白い部分)という、3つに分かれているが、それぞれ縫い繋がっていて(ペチは、おパンツと一体化している(!)のだ)、脱がせるには、全部一緒にまとめて脱がさないと脱げない。

アップです。
ちょっと怖いですか〜
でも実物は、こわいなりにもう少し可愛いんですよ〜
私はとっても好きなフェイスです。

リップはドレスに合わせて、淡いピンク
共布のヘッドリボンもかわいい。

このチョーカーのカメオはイギリス製。
第一弾と同じく、本物のウェジウッド

ぼんやりした画像ですが首をかしげると可愛いんです。
すっかりお気に入りなのです。

髪は前髪を除いて固めてあります。
アップというか、高めの位置のポニーテールというか。
髪色はブルネット。

靴のアップ。

クラシックな形です。
現代バービーの着せ替えドレスにもついている靴ですが、ここでは19世紀風の靴のつもりなのでしょう。

ヴィクトリア朝時代のポストカードに良くあるポーズの画像を撮りたくて、こんな角度から。

バッスルがちゃんと開いていないのが悲しいですが。

でもこのエレガントで、女性の美しさを引き立てるようなドレスのデザインはとても素敵。
ギャザーを寄せて縫い縮めてあるスカートは、どこかで見たデザインだが

バービーには、やはりこんなトラディショナルなドレスがよく似合う。

このバックスタイルも、19世紀のポストカードに良くあるポーズだと思うのですが。

ちゃんとスナップがついていて、脱がせることが出来るので、一安心。
最近のコレクターバービーは、服が人形本体に直接縫いつけてあって、脱がせられないことがあるのだ。
でもこれは脱がせることが出来る。
でも先ほど書いた通り、ドレスを脱がせると、いっきにおパンツまで脱げてしまう、全部一体となっている、不思議な作り。

それはともかく、バックスタイルもシルエットがばっちり。
さすがきれいにデザインされています。


Doll Maniacs

2style.net