Doll Top

Collector Edition - Hollywood Movie Star

Publicity Tour 2000
パブリシティ・ツアー
06/6/21

ハリウッド・ムービースターシリーズの、たしか第3弾として発売されたパブリシティ・ツアーは、戦前の大女優に扮したバービーが、完成した映画の宣伝のためツアーに行く所です。

ツイードの上等のスーツに身を包んだバービーが列車に乗ろうとしたら、記者たちに取り囲まれてしまった…という風景です(記者たちの背景はもちろん写真)。
バーブラ・ストレイザンドの映画「ファニーガール」の一場面を思い出します。

このハリウッド・ムービースターのシリーズは大好きでした。
全部で5種類出ましたが、そのどれもがいい出来で、ムービースターの雰囲気がばっちり。

お人形、メイク、ヘアスタイル、衣裳、全員がとても凝っていて、素敵でした。
今でも最高のシリーズのひとつだったと思っています。

箱の裏には4体しか写真が出ていませんが、好評だったらしくて、5体目にHollywood Cast Partyが追加発売されました。

サーモンとピンクの合わせ仕立てのスカーフがゴージャス。スカーフ止めもすてき。モノトーンのドレスに心憎いアクセントになっています。

ツイード風のスーツがかっこいい。ロング丈スカートの裾にプリーツが入っているのが時代風で素敵。

ヘアスタイルも、いかにも戦前風。ショートヘアをくりんとカールさせているのがすてき。
顔は他のハリウッドシリーズとほぼ同じ、ほくろも同じ、心持ち眉が濃いかな?

ハリウッド・ムービースターシリーズは、全員クローズド・マウスで、リップがえんじ色、濃い目のメイクでしたが、バービーのシリーズ中でもとくに美人でした。

パブリシティは、このスカーフの上に黒い大きな帽子を被っています。この帽子はフェルト製、編笠タイプで、トップがなくて(?)三角形でちょっと笑えた。

ほんとうに素敵ですよね〜
2000年頃のバービーは、一番良かったかも
こういうのがまた出ないかな。

To Day in the Sun To Hollywood Cast Party

Hollywood Movie Star Collection 2000-2001

当時、日の出の勢いだったメル・オドムの16インチ人形・ジーンは、戦前のハリウッドスターという設定でした。このバービーのハリウッドシリーズは、明らかにこのジーンの影響を受けて出来たシリーズ。構想段階ではタイトルがジーンのものとまったく同じものもあり、アシュトン・ドレイク社からクレームが来たりもした(商品化段階でタイトルを変えた)。

バービーが、古きよき時代のハリウッドスターに扮して5種類登場しました。
ハリウッド女優の、様々なシチュエーションをシリーズにしています。
5種すべてがクローズドマウス、同じダークレッドのリップをしていて、美しい女優風のメイクで統一されていました。


| Doll Top | HOME |

2style.net