Doll Top

Collector Edition - Hollywood Movie Star

Between Takes 2000
ビトウィン・テイクス
09/3/21

ハリウッド・ムービースターシリーズの、第2弾として発売されたのがビトウィン・テイクス。

ハリウッドの大女優の楽屋風景。
パッケージのデザインからも分かるように、テイクとテイクの間に、楽屋でリラックスしている場面を現わしているようです。

うーん、楽屋でもこんなゴージャスなドレスを着ているのかなあ。
ゴージャスに見えても楽屋着のガウンなのかも。

パッケージがそのままドールのコンセプトも表わしていて、一つの作品という感じです。

水色のサテンのドレスに同色のマラボーのストール。

バックは写真だけど、こうして中箱だけ写すと本当に楽屋部屋みたい。
このままの状態で飾ることが前提になっているのかも。

左上の2枚のモノクロの写真だけ本物で、このBetween Takesバービーをブロマイドにしたもの。

バービーと映画女優という設定は本当に相性が良い。
手変え品変え、何度も登場するのも無理は無いです。

この箱の裏は初期のものです。
Publicity Tourはまだプレス・カンファレンスPress Conferenceというタイトルになっていて、改題される前のものというのが分かる。

こちらに改名されたあとの写真があります。

赤っぽいブラウンの髪に、少し薄い水色の瞳が、他のハリウッド・ムービースターとちょっと違う点。

ドレスをネックに留めているアクセサリーも手が込んでる。

5種類あったシリーズドールのどれもが美しくて凝っていて、出来の良いドールでした。
何だかんだでコンプリしているなあ。

To Hollywood Premiere To Publicity Tour

Hollywood Movie Star Collection 2000-2001

バービーが、古きよき時代のハリウッドスターに扮したシリーズ。
ハリウッド女優の、様々なシチュエーションをシリーズにして5種類登場。

5種すべてがクローズドマウス、同じダークレッドのリップをしていて、美しい女優風のメイクで統一されていました。

1Hollywood Premiere, 2Between Takes, 3Day In the Sun, 4Publicity Tour, 5Hollywood Cast Party

当時、日の出の勢いだったメル・オドムの16インチ人形・ジーンは、戦前のハリウッドスターという設定でした。このバービーのハリウッドシリーズは、明らかにこのジーンの影響を受けて出来たシリーズ。構想段階ではタイトルがジーンのものとまったく同じものもあり、アシュトン・ドレイク社からクレームが来たりもした(商品化段階でタイトルを変えた)。


| Doll Tp | HOME |

2style.net