Japan Exclusive

お正月に因んだバービーを紹介だ〜〜

Oshogatsu Barbie 95
お正月バービー 
03/1/2

95年、マテルジャパン時代に日本でだけ発売された、お正月バービーです。

このような、限りなくお目出度いパッケージに入っていました。
アメリカンなバービーが、こんな日本的な意匠をまとっているのが不思議な気がしますが、違和感はなくて高級な感じ。

マテルジャパン時代の、最高と言ってもいいバービーだと思います!

パッケージの中身もこんな風にとってもおめでたい作り。
お正月にふさわしいバービーでした。
とてもきれいですね〜。

着物は不得意で分かりませんが(>_<)
赤い地に金の梅を散らした振袖。金糸の帯と、お嬢様に相応しい晴れ着です。
ぞうりとたび、バッグがついていました。

日本のマテルジャパンが監修をしたので、外国産の日本をイメージした人形とは違う、しっかりした作りです。

そして顔の方もリサーチを行い、日本人のバービーファンが、これまでのマテルが採用していたアジアンモールドを嫌っていることを鑑みて、アジアンモールドを使わないことにしたのです。
その結果、モールドはステッフィ・フェイスが採用されました。

ステッフィ・フェイスはくちびるが窪んでいるのが特徴で、日本人にファンの多い、かわいいモールドです。
そのステッフィフェイスの中でも、最高にきれいで可愛いバービーだと思います。

瞳は茶色。日本人らしさを出しています。
真っ黒ではなく少し茶色の入った、こげ茶のメッシュの髪です。重くなりすぎない色合いがいいです。

お着替えした姿はこちら

お正月2へ


2style.net