Doll Top

Collector Edition  Grand Entrance series

画像が大きくなっています。すみません。

Grand Entrance by Sharon Zuckerman 2002 02/4/11

グランド・エントランスの第2弾としてシャロン・ズッカーマンというデザイナーのものが発売されました。

デパートで発売されていたのを見て、お顔がきれいだったのでとても気に入ってしまいバービーコープで頼みました。

グランドエントランスとは、新しくバービーをコレクションしようという人のための案内のような役割をするドールということらしい。

相変わらず意味のないブックレットつき。中身は前にも増して、意味のない解説

バービーの名前は、生みの親ルース・ハンドラーが自分の娘のバーバラの愛称からつけた、とかそんなことが書いてあり、バービーコレクターなら周知のことです。
まあコレクション初心者向けなのでそんなもんか

ちょっと画像が大きくてすみません。

このシリーズは箱出しするというコンセプトのもと(?)、早速出して見ました。

このドレスは、とても大好きなデザインです。
薄いピンクのサテン地に花模様が描かれていて、少し濃いピンクのリボンとバイアスの縁取り。同じ色の長手袋。肩のリボンが可愛い。
濃いピンクの分量が絶妙です。

ドレスのスカート部分は所々がランダムにつままれていて、ふっくらとさせてあります。
縫いつけてあるので、伸ばそうと思っても伸ばせません(笑)。

エレガントなパーティードレスです。

上品なクローズドマウスで、私の好きなタイプの顔です。

お人形によって髪の結い方が雑だったりするのですが…繊細な髪形なので仕方ないか。

前から三筋取って分けられていて後ろで一つに括ってあります。
赤っぽい髪の色でとても長く、裾カールしてあります。
とてもエレガントなヘアスタイルです。
実物のほうがきれい。

リップはドレスに合わせたコーラル。
ブルーの瞳にアイシャドウもコーラル。

ネックレスはゴムで固定されたままで(汗)

バックスタイルもとても素敵です。
後ろを向いた時にも破綻のないデザインになっているのが素晴らしいです。

とにかく、このエントランスのファーストは脱がせられないドレスだったのですが、今回はご覧のとおりホックがついていて、ちゃんと脱がせられます。
良かった良かった。

バービーファン300万人の(?)意見が通ったか。

また箱出しも、頭に2個のプラスチックの止め具がぐさりと刺さっていたのは悲しいですが、それ以外は意外と楽に取り出せました。
足はボール紙で固定されていただけ。
最近、足部分はボール紙で固定というのが多いのか?

箱出しの時、針金にいらだったらこちら

ドレスは実はツーピースタイプで上下が分かれていました。
ご覧の通り

前身ごろの切り換えラインがエレガントで好きです。

エントランスちゃんには無残なセミヌードになってもらい…ごめんなさい(^_^;)

えー、すいません。さらに裸になってもらいました。

コレクターエディションのバービーは、お尻ペイントがなく、普通のボディです。

そしてこのバービーは何とぱんつを履いています。
久しぶりにぱんつを穿いているバービーを見ました。しかもドレスに合わせた薄いピンク。
何年ぶりでしょうか。感激です。
ぱんつつきバービーも存在していたのですねえ。

せっかくきれいなエントランスちゃんなのにごめんなさい。
ネックレスと手袋をしたままのマニアな画像になってしまいました(笑)

靴のアップはどうしても上手に撮れなかったですが、ファーストとまったく同じデザインです。
色が薄いピンクです。

Previous (Grand Entrance1)

[Doll Top| HOME]

2style.net