Momoko at Sekiguchi

Momoko Labyrinth in aqua
桃子 水色ラビリンス
05/9/12

少し遅くなったが桃子の05年8月発売分をアップ。

初めての金髪桃子で、どうなるかと思っていたけれど、意外と違和感がなく、思ったよりも良かった。

アリス風桃子ということで、欲しかったのだ。
当初のデザインとは靴が違う。
ブーツになってしまった。ここはアリス風に、ストラップシューズが欲しかったのですが。。

今回からブリスター・パックがつきました。
でも、ブリスターに入れたのなら糸で人形をがっちり縛らなくてもいいのでは?意味ないんですよ。やってることの。
ドレスに止めてある糸を解こうとしてドレスが傷ついたりしましたよ。がっかりです。
ブリスターはいいアイデアなんだから。

沢山の中から比べて選べるのは、実店舗に行ける者の特権。
一番好みのを選びました。
水色ラビリンスは個体差はわりと少ない方でした。ペイントミスも少なかったようです。
でも前髪のカットの具合、目の描き方、で微妙に違って見えるんです。


アリス桃子のアップ。意外と可愛い。

一説では黒いリボンが髪に色移りしていると騒がれていましたが、移ってません。カチューシャ式になっていて、下の部分はゴムで外せやすくなっています。しかしいかんせん、頭頂部に糸で縫われている。困ったもんだ。

ブリスターから出してみた。
糸でがんじがらめなので、出すのがとても大変で、労力が要ります。

今回のドレスは、サンプルでは一色だったが、実際は縞模様。
でも悪くない。かごも可愛いし、生地もそんなに厚くない。かなりいいと思います。

後あきのブラウスはあきに小さなパールボタンがずらりと並んで可愛い(ただし開閉はマジックテープ)。


かごと、スーツ。

とても繊細な作りになっています。スカートは巻きスカートで、小さいパールボタン2個と細いリボンでウエストを結ぶ。ボタンをはめるゴムが極細ですごい。

アンダーウェアというより、インナーワンピース、薄いガーゼ生地で繊細に作ってあって、びっくり。

さらにアンダーにペチコートをつけていました。
見えない処に気配り。

見えないところまでちゃんとデザインしてあった今回のドレスに、かなりぐっと来ました。

セキグチ桃子の評判がもうひとつなだけに、嬉しいことです。

とくに薄手の生地なのがいい。ジェニーはごわごわなことが多いから…。
ジェニーより値段が高い分、やっぱり高いグレードを求めてしまいますから。。


恒例お友達とツーショット

お友達のパンク桃子ピュア・バイオレットと。パンク娘とロリ娘という感じ?桃子にロリータは似合わないかな…。
この二人は画像では良く見えないですが、座っています。

Casle Tamaki(Purlple hair) こちらにも

Other Doll

2style.net