by Integrity toys - Fashion Loyalty 2003~

現在、インテグリティ・トイズ社とハミルトントイズ社はキャンディの商標を巡って訴訟中だということです。
インテグリティ・トイズ社は、バービーのカスタムデザイナーであったジェィソン・ウーという、アジア系のデザイナーを起用してからとても素晴らしい人形作りをしはじめ、見る見る躍進して来ました。そのためハミルトン社はどうしたのかな、と思っていた矢先でしたが。

 

Fashion Loyalty Chic Escape Veronique 2003
シック・エスケープ・ヴェロニク
03/7/22

インテグリティ・トイズ社から2003年に発売されたファッション・ロイヤリティ・コレクションはとても意欲的な人形作りで、バービーファンも驚かされました。
クオリティが高く、とてももうバービーの追随だの、二番煎じだのという地位に甘んじていない迫力がありました。

このシック・エスケープは、FLの主人公であるヴェロニク・ペリン(というフルネームがあるらしい)の、スペシャル仕様のようです。
今回は、このヴェロニク大特集です!

オリジナル(ベーシック)のヴェロニクはストレートヘアでセンターアイでした。これは外はねカールヘア、サイドグランスのヴェロニクということです。水着も紺地に白のドットと、コケティッシュな感じです。

ファッション・ロイヤリティのドールはみなこのようなボックスに入っています。
観音開きというか、屏風状というか。箱の蓋の一番外には磁石がついていて、自然に蓋が閉まるように出来ています。
とても素敵で箱だけ見ていてもため息が出ます…
バービーのファッションモデル・コレクションと似ているといえば似ているのですが、それ以上に工夫されていて素晴らしい。

シック・エスケープ・ヴェロニクの顔は先行発売されたベーシックのヴェロニク(クロースアップ)と同じ顔ではあるのですが、サイドグランスのせいか、だいぶ印象が違います。

私はこのシックエスケープの顔が好き。
クロースアップの方は何となくコワイ…というのが際立っていたのですが。
全く同じ顔なのに、どこか違うように見えるのです。
こちらも同じように睨んでいてコワイはずなのに、なぜかよく見えるんです…

横顔はこんな感じ。突き出たバストが挑発的。ものすごく素敵です。

私ははっきり言って、クロースアップよりも、このシックエスケープでヴェロニクに狂いました。もう、とてもすごい人形だと思います。
何というか、久々の感動というか、「買って良かったー」という、喜びがあったのです。

フリップヘアのこのヘアスタイル一つにしても凝っています。右側ひとすじと左側ひとすじが独立して髪をかたち作れるようになっています…

かつてのローレン・バコールとか、ジーナ・ローランズとかを髣髴させるキャラクター…のように、私には思えるのです。

肘は曲がりませんが、膝はこのように90度曲がります。

目つきの悪い山口百恵みたいになってますが…(汗)

腕は上下・左右に曲がります。顔も少しばかり上下を向きます。

付属のサンダルです。これがすごいのは、ちゃんと人間用みたいに布(人工皮革)が甲の部分に貼ってあり、リボンがついていることですが、12インチでここまで丁寧な作りの靴を見たことがない サングラスとピアス。
ピアス穴は、人形にはないのですが、各自工夫してつけろ、ということなのかな(笑)

付属のサングラスと帽子をつけてみたところ。滅茶苦茶かっこいいです。ため息〜。女優みたい。

また水着もとても丁寧に作ってあります。トップもボトムも裏地がついていて、ブラはホック止め、ボトムはスナップ止めです。
ブラには透明の肩紐がついていましたが、着せ替えの時にあえなくちぎれました(涙)

ヌードでボディ研究はこちら
ベーシック・ヴェロニクはこちら

トースト・オブ・パリ・ファッションの着せ替えはこちら

おまけの画像

これ水着の裏と後ろです。

裏打ちもこのようにブラ部分が3枚はぎ。ボトムにはタグがついています。感動ものです。


2style.net