Doll Top

's Friend Juliana

94年当時流行っていたディスコ、ジュリアナ東京に因んで、ディスコ・クイーンというケバい設定で誕生したジェニー・フレンド。
単体で発売されたフレンドだが、ボディはジェニーより一回り大きい、いわゆるブリジットボディ。
したがってハイヒールを履ける足。
オリジナルは褐色の肌、紫色の瞳、ブラウンの長いカールヘア。
イギリス人の18歳という設定になっている(イギリス人でこのような名前はおかしいと思うが)。

ジュリアナ東京がつぶれてから商標使用権がなくなり、ジュリアナの名前が使えなくなり、現在は無名或いはジェニー・フレンドという表示でリリースされている。

 

2000 ナイスジェニーコレクション
ジェニーフレンド(ジュリアナ)
03/11/17 09/10/31re

版権の都合とかで、名前を名乗ることが出来なくなり、パッケージには「ジェニーフレンド」と書かれてある、ジュリアナ。

ボディはオリジナルではなく、普通のジェニーサイズになったが、ジュリアナがNJで出るのは珍しく、一番人気で、フレンド6人のうち、すぐに売りきれた。

以前中途半端に掲載していたので、今回新たに写真を撮り直した。

このドレスは、上にジョーゼット(?)のはおるタイプのちょうちん袖のオーバードレスを着ていて、中に3段ティアードドレスを着ているというもの。

オーバードレスのデザイン自体はまあ可愛いと思うんだけど、中のドレスだけの方が圧倒的に可愛い。グラデーションになっているのが素敵です。

ジュリアナはすみれ色の瞳が特徴です。

とろんとした目でちょっと甘えたような小さい唇です。

オリジナルのジュリアナは日焼け肌ですが、これは白肌タイプです。

このジュリアナのヘアスタイルは、デコ出しで二つに結んだカールヘアで、写真の角度によってはヘンテコにも見えるが、実物はこのとおり可愛いんです。

以前に撮った写真。浴衣を着せてみたもの。

着物を着ると、女性は立ち居振舞いまで、しとやかになるものです。

このスヌーピーの扇子はガシャポンの景品。ですが舞扇サイズでちょっと大き過ぎですね…。
踊りを踊るんじゃないんだから…。

でも羽扇子を持って踊っていたジュリアナだからまあ良いか…

Next


|Doll TOP | HOME|

2style.net