ごめんなさい。

でも、ほんとうにありがとう


突然ですみません。サービスは本日をもって閉鎖とさせて頂きます。 今まで通っていただいたみなさん、本当にわがままでごめんなさい。
しかし、このまま中途半端なまま続けていくよりも一度閉めたほうがいいと思い閉鎖に至りました。 しかし小説というものが嫌になったわけではありません。 でも、もう自分には夢は書けないと思ったのです。 ポン子はこれから小説の勉強をするために進学します、小説はこれからも書き続けます。 だから、これでポン子は終わりじゃないけど、ネットの世界でのポン子はいったん幕を閉じます。

サービスは本当にたくさんのことを教えてくれました。サービスがなかったら私は進学も していないです。今の自分があるのも全部サービスがあったおかげです。 そして、みなさんがいたからです。ネットの世界を通じて、友達もたくさん増えました。ほんとうにありがとう。 ベタな表現だけど、サービスは私の一生の宝物だし一生の思い出です。絶対に忘れません。

次に、リンクを貼って下さっていた管理人のみなさん。
本当はちゃんとご挨拶に参りたいのですが、今までサイトを放置していた私のような者が 一生懸命サイトを運営なさっているみなさまに、どう顔向けしていいかわかりません。 みなさんの書く文章はとっても素敵で綺麗で大好きです、サービスは消えてしまうけど 私は居なくならないので何かありましたらメールください。そして、私もサイトのほうに遊びに行かせていただきますね。 ほんっとうに大好きです、これからもがんばって!応援しています。

サービスがなくなってしまうのは本当に私自身も辛いし、悲しいです。でも、このまま 更新がないまま続けてもサイトの意味がありません。だから、閉めます。閉めてみて、 もし書きたくなったら帰ってきます。
最後に何かありましたら、こちらまでメールください。筆不精なポン子ですが、最後なので ちゃんと返事したいと思っています。 apple-or-diexxxchaos◆j-flash.com(◆を@に)



以上、山南ポン子でした。




さようなら!







2style.net