2style.net
結局さぁ、分からないんだよ自分の未来って。 どうしようこのまま何もできずに死んじゃったら! じゃあ今からやりたいことみつけなよ。 そんなこと言われるといろいろありすぎて手に負えないんだよ。 あ、そう。じゃあ絶対にこれだけはやりたいってのを 2、3個あげてごらん?えぇっと、アイス食べたい綿菓子食べたい ケーキ食べたい・・・そんなのいつだって出来るじゃない、もっとこう・・・ 外国に行きたいとか、この職業につきたいとかそういうのじゃなかったの? だってそんな大それたこといえないよぉ、あーぁまだ私今までの人生で なにを経験したんだろ!よくいうよ、君だってマフィアのくせに。 だってさぁ、私マフィアっていってもデスクワーク専門だし! 人にかすり傷すら負わせないし!しかもあなたの秘書だし! それだけでも君の人生充分じゃないの?いやだー!青春時代からやり直したいよ・・・ あーぁ!恋だってしたいよ高校以来の!あたしまだ処女だし! それからお金を一気に100万ぐらい使ってみたいし!


じゃあ僕がかなえてあげようか?え…本当?君の願望は恋人、処女喪失にお金。 え?!(なんかとんでもないことになりそうな予感…)僕が恋人になってあげる。 それから処女も僕が奪ってあげるよ。100万は貸しね…、 いや結婚してしまえばそれは良いか。えぇぇぇぇ!ひひひ雲雀さん、正気?! なに言ってるのさ、僕はいつだってまともだよ。そうかなぁ?

さぁ、じゃあさっさと処女喪失をすましてしまおうか。
ひぇぇぇ!ちょ、やだ雲雀さん!恥ずかしくて死んじゃうよー!!!
そんなんだから君は処女なんだよ。


雲雀くんに「それだから君は処女なんだよ」って台詞を言わせたくて書いちゃった!