2style.net
ねーきょーや、恋愛ごっこやろう!
いいよ、じゃあ僕が彼氏の役でが彼女役だね。
えー、が彼氏役やりたかったのに!
だけどは女の子なんだから彼女役でしょ?
そっか、じゃあが彼女でもいいよ。

その日、僕らはずっとその遊びをした。他の遊びより遥かにつまらなかった遊びだったが 僕が一番覚えている遊びでもある。(一日中手を繋いで公園のベンチに座るだけ。 それで好きよ好きよ愛してるよきょーや、なんて言われるだけなんだ。 よっぽど殺しあいごっこのが楽しかった)
その時の幼い僕は、既にが好きだったのかもしれない。心の奥底での恋人になれたのが嬉しかったのかもしれない。 (まだ愛だの恋だのよく知りもしないくせに、さ)


ね、恭弥。キスしてくれる?
はいつも物事を唐突に言うくせを未だに治していなかった。
、昨日もそれ沢田綱吉に言ってたでしょ。
で、一昨日は山本武に、その前は笹川了平に、あとは‥
ちがうよ、綱吉君は「ちゅーしてくれたら勉強教えてあげる」で
山本君は「野球の練習相手になったげる」で
了平ちゃんは「ボクシング部はいってあげる」だったの!
でもみんな戸惑ってたから私からちゅーしちゃった、えへへ。ね?全部違うでしょ。
いや、同じでしょ?それよりみつきボクシング部はいったの?風紀委員は部活動禁止だよ。すぐ止めて。
そんなルールないでしょ?
今作った。
もー、聞いて?恭弥クン。恭弥だから、だよ?恭弥が好きだからこんなこというんだよ?




(まだぁ?早くしないと私からしちゃうよ?)



0211@みつき
キス魔とうぶな恭ちゃん。
全体的に意味不明。一瞬。